金の鯱も見ずに、アキアカネ!

tp20140907_P39789月7日(日)、実は、昨日の夜から「名古屋」に来ているのだにゃ~。
中央本線で小淵沢から中央本線で旅するのは初めての経験である。だって、こっち方面にはいつもバイクだったもんにゃ~。

珍しく事前に安宿ホテルを予約しておいた。
ドミトリーでなくシングルなのだが、本当に安いので思わず笑った。まるでカオサン通りか、○○宿ではないかと疑ってしまった。

なぜ小淵沢から?、名古屋かって?
実は前日は義理の母や姉妹たちと一緒に清里のペンションに宿泊、翌日の夕方に妻や娘を残して、我一人、自然観察指導員の全国研修会のため「名古屋」の地に向ったのです!tp20140906_P3944

この時期の自然観察会の主役と言えば「トンボ」なのだが、今年はまだまだ残暑が厳しく「セミ」の大合唱も十分に楽しめた。
さらに、名古屋と言えば「栄町」、そう「SKE」である。しかし繁華街に繰り出すこともなく、名古屋城見学したい訳でもなく、見たいのはただ単に「トンボ」なのである。
tp20140906_P3937参加者みんなの「眼」もギラギラと複眼化している(笑)。

水辺に集まる集団のいでたちはあやしい中年バックパッカー。もちろんヤングな男女もいるにはいるのだが密度が低い!
そんなおじさん、おばさんたちがシオカラトンボやギンヤンマに絶叫し、ウチワヤンマに悶絶してしまうのだから、う~ん、楽しい!