郷土史」カテゴリーアーカイブ

台風一過、奥多摩湖も放水!

10月7日(火)、台風18号も過ぎ、丹波山村では大きな被害こそ無かったけれど、お決まりの雨量規定により国道411号・県道18号とも通行止めになってしまった。 青梅にも、塩山にも、小菅にも行けない。村からの交通手段である3… 続きを読む »

初めて見たぞ、棡原獅子舞!

10月4日(土)、我が獅子舞巡りもいよいよ山梨県内に進出!今日は上野原市棡原の猪丸地区に突入してきた!師匠宅で行われた「花がかり」では地区長さんがスーツ姿で花笠被ってた(笑)。その後、鷲神社に移動して「地固め」など、5演… 続きを読む »

獅子舞巡り、いよいよ小河内に!

9月14日(日)、今日は小河内神社の例大祭。つまり、奥多摩湖に沈んだ集落のお祭りなのである。 獅子舞はいつもは「川野の獅子舞」と「原の獅子舞」をやるのだけれど、今年は片方しか出来ないそうである。やはり「役者が揃わない」の… 続きを読む »

清里!我が心のふるさと?

9月4日(木)、妻の親戚一同、「みんなで集まろうよ!」という話になって清里に行ってきた。 ここ清里は、黒川泉水がインタープリターとしての第一歩を踏み出した記念すべき場所で、ある意味「心のふるさと」なのかな?あの時はキープ… 続きを読む »

キレキレの獅子、栃久保は熱いぜ!

いやいや、栃久保の獅子舞には感動した!「丹波が一番カッコいい!」と思っていた”井の中の蛙”であった黒川泉水・・・。まいった、まいった。 何に感動したのかだって?うーん、何というんだろうか、その場にいる参加者全員、つまり地… 続きを読む »

獅子舞強化月間? 今回は境へ!

奥多摩町境、白髭神社の獅子舞を見に行ってきた。狛江の「郷土芸能フェスティバル」などイベント時には見たことはあったが、本番当日の祭典を見るのは初めてなのだ。 沢井、奥氷川に続いて、心の中で獅子舞フリークが再燃焼してしまった… 続きを読む »

沢井の獅子舞、しかと見てきました!

丹波の獅子舞の元祖と云われる「沢井の獅子舞」を見てきた。沢井の八雲神社である。またまた愛車KSRにも見せてあげたくて 角兵衛流の獅子舞で沢井丹波の獅子舞大好きな「元祖☆Tabasky」としても、今日こそは見ない訳にはいか… 続きを読む »

嗚呼、獅子舞と離れる悲しみ!

笹がかり 獅子舞生活も「獅子」も「花笠」もやってきたが、何といっても白刃が長かった。10年近くやっただろうか。相棒は「コーちゃん」だった。 その後は笛に転向したが、ここ数年仕事の関係で出演できない。欲求不満気味なのだ。