月別アーカイブ: 2008年11月

寒さも忘れる”妖精の笑み”なのだ!

ヒツジさん? いや、おサルさん? それともハニワさん?寒くなるにつれて現れる、なんとも心温まる笑顔である。これはオニグルミの葉痕、枝が落ちるとニコリと現れます。実はこのクルミ、去年の秋に食べようと庭に埋めておいたのだが、… 続きを読む »