獅子舞巡り、いよいよ小河内に!

tp20140914_34459月14日(日)、今日は小河内神社の例大祭。
つまり、奥多摩湖に沈んだ集落のお祭りなのである。

獅子舞はいつもは「川野の獅子舞」と「原の獅子舞」をやるのだけれど、今年は片方しか出来ないそうである。やはり「役者が揃わない」のだそうだ。

我が丹波山村の獅子舞でも、今年は「花笠」がいない事態に陥った。
従来は中学生の女子にお願いしていたが、その中学生もいないという非常事態となり、急遽、村出身の高校生や大学生を呼ぶ事で対応したのだ。本当に「役者不足」はどこでも抱える大きな問題である。tp20140914_3465

しかし、今回の一番のお楽しみ。とりわけ黒川泉水が大好きなのはご存知「鹿島踊り」なのである。
6人の女装した男性が踊るのだけれど、これがまた美しいのだ。顔がじゃないよ(笑)、だって男性だからね!
今年も1名は本当の女性がいたが、以前見た時と同じ女性であった。美人だから良く覚えているのである(笑)。そしてまた、以前と同じ男性もいた。こちらは、ふくよかなんでよく覚えているのである(笑)
「花は深山の~、ヤマツツジ♪、ちゃちゃちゃん」